前腕の筋肉

筋肉とその働き

前腕の筋肉(20種類)

①橈側手根屈筋
②尺側手根屈筋
③長掌筋
④浅指屈筋
⑤深指屈筋
⑥長母指屈筋
⑦円回内筋
⑧方形回内筋
⑨肘筋
⑩回外筋
⑪腕橈骨筋
⑫尺側手根伸筋
⑬長橈側手根伸筋
⑭短橈側手根伸筋
⑮総指伸筋
⑯長母指伸筋
⑰短母指伸筋
⑱長母指外転筋
⑲示指伸筋
⑳小指伸筋

 

図の引用:ヒューマン・アナトミー・アトラス

①橈側手根屈筋

筋体積:35㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の内側上顆
停止:①第2中手骨底の掌側面
作用:①手関節の掌屈(屈曲) ②手関節の橈屈(外転) ③前腕(橈尺関節)の回内 ④肘関節の屈曲

肘関節屈曲及び前腕の回内作用もある二関節筋。

 

②尺側手根屈筋

筋体積:37㎤ 速筋:55.5%・遅筋:44.5%
起始:①上腕骨の内側上顆 ②尺骨の肘頭及び後縁の上部1/3
停止:①豆状骨、豆中手靭帯 ②第5中手骨底
作用:①手関節の尺屈(内転) ②手関節の掌屈(屈曲)

手関節屈曲筋の中で表層の最も内側(小指側)を走る二関節筋。起始部が上腕頭と尺骨頭に分かれ、手首を尺屈しながら掌屈する斜めの動作に働く。

 

③長掌筋

筋体積:10㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の内側上顆
停止:①手掌腱膜
作用:①手関節の掌屈(屈曲)

前腕全面の中央を走る二関節筋。長掌筋の腱は、拳を握りながら手首を曲げた時、手首中央に浮き出る。

 

④浅指屈筋

筋体積:74㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕尺骨頭:上腕骨の内側上顆 ②尺骨頭:尺骨粗面の内側及び内側側副靭帯 ③橈骨頭:橈骨の上方前面
停止:①第2~5指中節骨底の前縁
作用:①第2~5指PIP(第2)関節の屈曲 ②手関節の掌屈(屈曲)

前腕屈筋の中で最大の筋。長掌筋、橈側手根屈筋、尺側手根屈筋の奥に位置する。深指屈筋とともに親指を除く手指屈曲の主力筋として働く。手首を曲げる働き(手関節掌屈)もある。

 

⑤深指屈筋

筋体積:92㎤ 速筋:52.7%・遅筋:47.3%
起始:①尺骨前面、前腕骨間膜の前面
停止:①第2~5指骨の末節骨底の掌側
作用:①第2~5指DIP(第1)・PIP(第2)関節の屈曲 ②手関節の掌屈(屈曲)

浅指屈筋の深層にあり、腱は浅指屈筋の腱の隙間を通過して指先まで達する。浅指屈筋とともに第2~第5指を曲げる主力筋。手関節を屈曲させる作用もある。

 

⑥長母指屈筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①橈骨前面、前腕骨間膜の前面
停止:①母指末節骨底の掌側
作用:①母指のIP・MP関節の屈曲(主にIP関節) ②手関節の橈屈

深指屈筋と並走し、筋膜は浅指屈筋に覆われている。腱は長い腱を包む僧滑液鞘を通らず、固有の滑液鞘を通過する。

 

⑦円回内筋

筋体積:80㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕頭:内側上顆・内側上腕筋間中隔 ②尺骨頭:鈎状突起内側
停止:①橈骨外側面の中央部
作用:①前腕(橈尺関節)の回内 ②肘関節の屈曲

主に前腕を回内させる働きがあり、肘関節屈曲にも作用する。ゴルフ肘の症状など過使用による損傷が起りやすい筋でもある。

 

⑧方形回内筋

筋体積:11㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①尺骨の遠位端1/4の前面
停止:①橈骨の遠位端1/4の前面
作用:①前腕(橈尺関節)の回内

前腕回内の主力筋である円回内筋とともに作用する。

 

⑨肘筋

筋体積:11㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨外側上顆のやや後面、外側側副靭帯
停止:①尺骨の肘頭外側面
作用:①肘関節の伸展(上腕三頭筋の補助) ②肘関節包を張る ③回内

上腕三頭筋の働きを補助して、肘関節が屈曲する時に関節包がずれないようにする。

 

⑩回外筋

筋体積:34㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の外側上顆 ②尺骨の回外筋稜、外側側副靭帯、橈骨輪状靭帯
停止:①橈骨の近位外側面
作用:①前腕の回外

前腕後面の外側に位置する筋。橈骨頭を回り込むように覆っている。上腕二頭筋とともに前腕回外の主力筋。

 

⑪腕橈骨筋

筋体積:83㎤ 速筋:60.2%・遅筋:39.8%
起始:①上腕骨の外側上顆稜、外側筋間中隔
停止:①橈骨の茎状突起の橈側面
作用:①肘関節の屈曲(回内位) ②前腕の回内(回外位~中間位) ③前腕の回外(回内位~中間位)

前腕を走行する他の筋肉とは異なり、手関節の動きには関与しない。お茶を飲むなど回内位で肘を屈曲する働きがある。

 

⑫尺側手根伸筋

筋体積:17㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕頭:上腕骨の外側上顆 ②尺骨頭:尺骨の斜線と後縁
停止:①第5中手骨底の背側面
作用:①手関節の尺屈(内転) ②手関節の背屈(伸展)

尺側手根屈筋と同様に、手関節尺屈の働きがある。二関節筋。

 

⑬長橈側手根伸筋

筋体積:38㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の外側顆上稜及び外側上顆にいたるまでの外側筋間中隔
停止:①第2中手骨底の背側面
作用:①手関節の橈屈(外転) ②手関節の背屈(伸展) ③肘関節の屈曲

前腕後面の最も外側にある筋。手関節を橈屈させながら、背屈する動作を行う。

 

⑭短橈側手根伸筋

筋体積:22㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の外側上顆、外側側副靭帯、橈骨輪状靭帯
停止:①第3中手骨底の背側面
作用:①手関節の背屈(伸展) ②手関節の橈屈(外転) ③肘関節の屈曲

前腕後面で長橈側手根伸筋と並走している。長橈側手根伸筋とほぼ同じ働きを持つ。手関節橈屈をともないながら背屈する。過使用でテニス肘の原因になる。

 

⑮総指伸筋

筋体積:29㎤ 速筋:52.7%・遅筋:47.3%
起始:①上腕骨の外側上顆、外側側副靭帯、橈骨輪状靭帯、前腕筋膜
停止:①中央は中節骨底、両側は合わさって末節骨底
作用:①第2~5指DIP(第1)・PIP(第2)・MP(付け根)関節の伸展 ②手関節の背屈(伸展)

最も強力な指の伸展筋で、親指を除く4本の指を伸展させる唯一の筋。腱が広がる部分は途中で繋がる。(腱間結合)第2指と第5指は、示指伸筋と小指伸筋によって伸ばす事が出来る。

 

⑯長母指伸筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①尺骨中部の背側面、前腕骨間膜の背側面
停止:①母指の末節骨底の背側
作用:①母指のMP関節及びIP関節の伸展 ②CM関節の外転

 

⑰短母指伸筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①橈骨体中部の後面、前腕骨間膜の背側面
停止:①母指の基節骨底の背側
作用:①母指のMP関節の伸展 ②CM関節の外転

長母指伸筋の働きを助け、母指の伸展、外転に働く。さらに、手関節伸展作用を手助けする。

 

⑱長母指外転筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①橈骨・尺骨中部の背側面、前腕骨間膜の背側面
停止:①第1中手骨底の外側
作用:①手関節の橈屈 ②母指の外転

母指外転の主力筋。さらに、手関節を橈屈する働きもある。

 

⑲示指伸筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①尺骨の遠位背側面、前腕骨間膜の背側面
停止:①示指の指背腱膜
作用:①示指の伸展 ②手関節の背屈

人差し指のみを伸展させる唯一の筋。

 

⑳小指伸筋

筋体積:ー㎤ 速筋:ー・遅筋:ー
起始:①上腕骨の外側上顆
停止:①小指の手背腱膜
作用:①小指の伸展 ②小指の外転

前腕後面の浅層にある小指の伸展筋。総指伸筋の働きを補助。人によって欠如している場合もある。

 

 

 

コメント

お電話はこちら