半年振りの症状はギックリ腰(2)

日々の記録(日記)

光市在住50歳代男性のぎっくり腰、本日で2回目です。前回の施術をしても尚、調子が悪いと言う事で2日後に来院されました。

今回も前回同様に、右臀部と左腰部そして念の為、左臀部にも鍼(針・はり・ハリ)をしました。原因である左腰部は多裂筋だけでなく腰方形筋にもアプローチした所、施術後の痛みがほぼゼロになりました。

(針をしてすぐに効果が出る方もいらっしゃいますが、多くは3日後に針の効果を実感出来るようになります。)

ご本人さん曰く、「うん。大丈夫。もう治るって感じがある」との事でしたので、まだ悪ければ超音波を当てるだけでも来て下さいとお伝えして施術を終了しました。

原因は多裂筋一択だと思っていましたが、左臀部と腰方形筋を緩めた所、症状の改善が見込めました。これは腰方形筋が原因だったのか、それとも腰方形筋や左臀部を緩める事で多裂筋の負担が軽減したのか、正直判断がつきません。

あれもこれも施術をしてしまう方が施術効果は高くなりますが、それではフィードバック出来ませんし、次回、別の機会にその方が来院した場合を想定して、その方のお身体の詳しい状態を把握しておきたいと言う事で施術範囲は極力少なくするよう意識しています。

1回の施術費用:¥3,500。

アプローチした筋肉

①左多裂筋 ②左腰方形筋 ③左殿筋 ④右殿筋

 ③

コメント

お電話はこちら