軽度な腰痛が何年も続く会社員(40歳代男性・周南市)

症状

数年前から左腰の痛み。整形外科でレントゲンを撮ってもらうと側弯があり、それが原因で治療のしようがないと言われた。腰痛そのものは軽度で、寝起きや、重い物を持ったり、長い時間、前かがみで作業をすると腰が痛くなる。

来院理由

整形外科で治らないと言われて諦めていたが、母親から当鍼灸院の話を聞き来院。

治療と経過

骨そのものが変形していたり、筋肉の麻痺による側弯でなければ、それ程心配する必要はない。骨は筋肉の緊張が強い方向に引っ張られてしまう為、あまりに緊張が強いと、今回のケースのように整形外科で側弯症と診断される。大袈裟な話、自分で意図的に腰を捻じってレントゲンを撮ると側弯になるし、お腹を突き出せば前弯が増強し、背中を丸めれば後弯になる。

長年の腰痛ではあるが、症状が軽度な為、1回の施術で劇的な変化が見られた。施術後、ほぼ痛みが消失し、1週間後に来院された時も、ほとんど痛みがない状態だった。とりあえず3回の施術で終了したが、あくまでも痛みがないだけで筋肉の状態はまだまだ良くない事を伝えて定期的に筋肉の手入れをするよう助言させて頂いた。

改善するまでに掛かった費用

3,500円×3回=10,500円

コメント

お電話はこちら