腰の痛みで自力歩行が出来ない高校生(周南市)

症状

1年程前から、右の腰が痛むようになってきた。少しずつ症状が悪化してきて、半年前より部活後(陸上)に激しい腰の痛みで歩けなくなる。その都度、母親に整形外科に連れて行って貰い、痛み止めの注射をして貰っていたが、鎮痛の効果はほとんどなかった。ここ2、3ヶ月は授業後に立つ時や、階段の上り下りでも腰が痛み、日常生活に著しい支障が出ていた。

来院理由

母親がインターネットで当院を探し、来院。

治療と経過

痛みそのものは1回目の施術後に半分程度にまで軽減するも、翌日にはすぐにぶり返す状態。一般的な腰痛と比較すると、色んな筋肉が複合的に絡み合っていて、改善するのにかなり骨が折れた。毎回、施術後には痛みが軽減するも持続性に欠けていた。それでも、施術を続ける事に、症状が軽減していった。最初は3日に1回のペースで通って頂き、週1回、2週間に1回、1ヶ月に1回、3ヶ月に1回、6ヶ月に1回と、確実に状態は良くなっていった。日常生活に支障のないレベルまでは10回程度、そこから陸上の練習をしても支障が出ないレベルまでの改善には20回程度の施術が必要であった。その後の定期的なお手入れを含めると、施術を終了するまでに30回程度、通って頂いた。それでも、ご本人やお母様には大変に喜んで頂いた。

今回アプローチした筋肉は、梨状筋・大臀筋・中臀筋・小臀筋・腰方形筋・腰腸肋筋・胸最長筋・多列筋・大腰筋・腸骨筋・斜角筋・胸鎖乳突筋。

腰痛になる一番の原因は加重の仕方である。間違えた体重のかけ方をしてしまうと、どんなに施術をして筋肉を手入れしても、何度でも何度でもぶり返してしまう。今回の件では私自身も色々と気付かされる事があり、大変に勉強になった症例である。

改善するまでに掛かった費用

3,500円×30回=105,000円

コメント

お電話はこちら