初めての腱鞘炎に悩む美容師さん(40歳代女性・周南市)

症状

20年近く、美容師として働いていたが腱鞘炎になったのは初めて。2ヶ月前から整形外科で治療を受けているが一向に治る気配がない。ハサミを使う時だけでなく、雑巾を絞ったり、食器を洗う時も痛む。

来院理由

高校時代の後輩の鍼灸院だから。

治療と経過

手根骨のアライメントを矯正した後、短母指伸筋と長母指外転筋に超音波と鍼。拮抗筋にも超音波を当てる。1回目の施術では特に変化は見られない。無理に仕事をしていた為か、腱鞘の炎症が強い。2回目、3回目と回を重ねるごとに少しずつ改善するものの、施術結果は芳しくない。

5回目の施術で一旦、施術を終了。その後、少しずつ改善し2週間後に完治したとの報告を受けた。

腱鞘炎を判断するのに、フィンケルシュタインテストがある。腱鞘炎になって間もない場合には、矯正後にテストを行うと、ほぼ痛みが出ないのだが、炎症がヒドイ場合には、あまり変化が見られない。こういうケースでは治癒するまでに時間がかかってしまう。

治癒するまでに掛かった費用

3,500円×5回=17,500円

コメント

お電話はこちら